看護部長あいさつ

greeb

当院看護部は、患者さま・ご家族の方に信頼される質の高い看護の提供をめざしています。「病は一つの学習体験である」というリディア・ホール (1960年、アメリカ)の考え方 を基本に、私たちは、患者さまの入院・通院という体験がこれまでの生活のしかた、暮らし方を見直す機会ととらえています。患者さま、ご家族の方の痛みや苦しみを和らげるとともに、患者さま一人一人の持てる力(自然治癒力、回復力)を十分に発揮して、健康的な生活が整えられるように支援したいと考えています。