教育理念・方針・目標

rinn

教育理念

・看護部の教育理念は、理念モデルの基「質の高い看護ケアを提供し、健康的な生活を支援する」ために、看護職員の「コア・ケア・キュア」の専門的能力を育み、看護専門職として自律できるよう支援することである。

教育方針

・社会の変化に即応した質の高い看護を提供できる自律した看護師を育成し、専門職業人としての豊かな人間性を培う。

教育目標
  1. 専門知識・技術を習得し、看護実践力を自ら高めることができる。
  2. 組織の一員として立場と役割を認識し、円滑な人間関係を築くことができる。
  3. 専門職として、倫理観を養い、個々を尊重した看護ケアができる。
  4. 研究的な視点にたち、科学的かつ創造的な看護を追求できる。
  5. 広い視野を持ち、学び続けることができる。

キャリア開発の体制

キャリア開発

看護職が生涯の仕事人生において自らキャリアを発達させていくための転機を与え、支援していきます。

クリニカルラダーシステム

質の高い看護と専門性をもつナースを目指すため、基礎はもちろん、
レベルごとに目標を設定して確実にキャリア開発できるプログラムです。
一人ひとりの目標達成を応援しながら、看護の専門家を
育成し、マリアンナの未来力を育みます。

cls33

学習環境

e-Learningシステム(ナーシングスキル)を導入しています。
病棟の専用パソコンや自宅のパソコン、スマートフォン等からもアクセス可能です。