教育プログラム

_DSC3505

キャリア開発、継続教育プログラム

「キャリアは自分自身が責任を持って開発する」という基本的考えのもと、目標管理・クリニカルラダーに連動する継続教育を行い、キャリア開発をしています。

キャリアステージ
ww22323
院内、院外教育・研修受講の基本的な考え方
2221111122e

  1. 専門職として目標を持ち、自己研鑽の手段とする。
  2. 自己のキャリア開発とする。
  3. 研修で学んだ知識・技術・態度は実践の看護に活かす。
  4. 所属部署および院内の教育に還元する。

院内における教育プログラムは、全看護職員が参加できる講演会から、新卒者教育に関する研修、役割教育、専門性を磨くための実践コース、看護研究学習会等、年間を通して企画しています。教育委員会を中心に企画、実施される集合教育プログラムに加え、関連施設の企画にも参加できます。
毎年、年度末に翌年度の集合教育プログラムが提示され、各自が個々の目標に沿って研修を選択し、キャリアアップに活用しています。