Specialist達を活用しましょう!

_DSC3536

当院では看護師が中心となって、さまざまなチーム医療を展開し、
すべての患者さま・家族・医療従事者が幸せになれるように質の高い看護を提供しています。
看護師として患者さまの思いに応えるために・・・
専門家集団の力を使ってください!!
各領域のSpecialistが全力でみなさまを支えます!!♪♪

ninnteiposuta
オールマリアンナで使用したポスターです♡

 

SEN(Seibu Expert Nurse)フォーラム

第3回 SENフォーラム開催

平成28年2月1日、西部病院専門・認定看護師会主催の第3回SENフォーラムを開催しました。
今回、テーマを「高齢者ケア」と題し、手術期における高齢者患者へのケアのポイントと実際の看護の取り組みと高齢で麻痺のある患者の拘縮予防に有効なポジショニングについて、講演後、意見交換を行いました。

 

『手術期における高齢患さまに
起こりうる問題とその対応』
~運動機能・感覚機能・認知機能が低下した患者さまに対する看護ケア~

高齢社会となった現在、医療の進歩と共に手術を受ける患者さまも年々高齢化しています。
患者さまとご家族が少しでも安心して手術を受けられるようサポートすると共に、術後合併症を回避し、早期回復に向けたケアを提供していきます。
手術看護認定看護師
星山 美穂


『高齢で麻痺のある患者さまの
拘縮予防に有効なポジショニング』




関節拘縮の発生と見極めが必要な、
脳卒中患者さまに特徴的な『筋緊張』の病態と、介入した事例を紹介しました。



高齢の脳卒中患者さまに必要なポジショニングや関節可動域訓練について根拠と共に解説し、看護師の関わり方ひとつでその人らしい生活の質が変わることについて講義しました。
脳卒中リハビリテーション認定看護師
篠田 美香

0033344kkk