認定看護管理者

認定看護管理者制度の目的

認定看護管理者制度は、多様なヘルスケアニーズを持つ個人、家族及び地域住民に対して、質の高い組織的看護サービスを提供することを目指し、看護管理者の資質と看護の水準の維持及び向上に寄与することにより、保健医療福祉に貢献します。
(日本看護協会ホームページより引用)

当院は地域の中核病院として救命救急センター・周産期センターを併設し、地域の要として保健医療福祉に貢献し、医療・看護の質向上に努めています。退院調整、在宅支援にも力を入れ、看護のイベントをするなど地域と顔の見える関係づくりを大切にしています。また、看護師が専門職として自信と歓びをつかむ機会を作り、チーム医療のキーパーソンとして、活き活きと働ける職場環境を目指しています。今後も安心で安全な医療・看護を提供し、患者さまが満足されるように日々邁進して参ります。