NST(栄養サポートチーム)

NSTのご紹介動画がアップされました!

患者さま中心の医療・看護 NST活動の実際より

口腔ケア製品の検討

kansen_Oral
肺炎予防のために、口腔ケアは重要な役割があります。
さまざまな口腔ケアグッズがありますが、患者さまへのメリット、ケアする人の使い勝手の良さ、コストパフォーマンスなどなど・・・
感染管理専従看護師とディスカッションして、より良いものを選択します(*^_^*)

合同カンファレンス:退院支援における各職種の役割を確認

godokanfa

退院に向けた合同カンファレンスに参加しました。
医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士、それぞれの見解を説明して、患者さまやご家族にとっての最善となるような、選択肢を検討します。

当院の看護部では、使えるリソースは最大限に活用しながら、患者さまの意思決定を支援しています!

神奈川NST合宿に参加してきました!

nstgassyuku

平成26年9月8日~9日(2日間)に開催された、神奈川NST合宿に参加してきました!
患者さまの人生を考えた輸液プランや、栄養アセスメントのポイント、論文執筆のコツなど、臨床にいかせる内容ばかりで、勉強になりました(*^_^*)

teamteian

立案した栄養プランを担当医に提案するという演習です。
まず、相手の状況(時間があるか、相談に乗ってもらえるか)考えを聞くことから始まります。
次に栄養学的なアセスメントや、提案について説明して、いつ、誰が、何を、いつまでに、どのように、おこなうのか言葉や文章で確認することが大事ですね(^o^)
お互いの専門性を尊重することの大切さを学ぶ演習でした!

themarianna

たくさんの仲間が参加して、聖マリアンナのチーム力を発揮することができました!
仲間とともに勉強すると、学んだことを現場で活用しやすいです。
来年ももっともっと多くの仲間と参加したいと思います!

救命回診に同行して意見交換

ERkaisin_NST

救命センターで行われている回診には多職種が参加しています。
NSTのメンバーも参加して、患者の状態アセスメント、今後の治療方針、リハビリの予定、栄養学的な見解などについて、患者さまやご家族の意見を伺いながらディスカッションしています。
NSTナースは患者さまやご家族にとっての最善を選べるように、心理社会的背景も考えながら、栄養学的な提案をしています!
また、提案する内容は、シンプルにするように心がけています。
いくら、個別性が大事といっても、現場が混乱して、解釈が何通りもできてしまうことは望ましくありません。
患者さま、ご家族を支えている医療従事者を支えるNSTを目指しています!

TPN組成とルートの確認

ER_TPN
TPN(Total Parenteral Nutrition:完全静脈栄養)の組成や、ルートについて、ICUナース、管理栄養士と一緒に指さし確認中!(^o^)☆

多職種で嚥下機能を評価!

Enge_NST

写真は、毎週1回、耳鼻科医師、神経内科医師、言語聴覚士、管理栄養士、看護師で開催される嚥下カンファレンスです。
テレビ画面はVF(Video Fluoroscopic examination of swallowing:嚥下造影)の画像です。
VFでは、
★食べ物を噛み砕ける(舌でつぶせている)か?
★食べ物を、喉に送れているか?
★食べ物が気管に入っていないか?
など、嚥下(えんげ:飲み込むこと)に関わる機能を評価しています。
『口から食べる』を支えます!

神奈川NSTナースの会

Nsnokai1

第12回神奈川NSTナースの会が西部病院で開催されました!
(内容)
★三大栄養素の計算
★論理的な提案
★チームで行うプレゼンテーション
★(特別講演)医師からナースに臨むこと
1日かけて、演習と成果のプレゼン、意見交換をしました。

Nsnokai2

他職種の方にわかるように伝えるって難しいなぁと感じている受講生が多かったので、
「報告の仕方が勉強になった」
「提案するときのコツがわかった!」
など、大好評でした(*^_^*)
看護師は多職種医療チームの要です!
各専門家の能力を引き出して最善の医療を提供しましょう!